カードローンを賢く活用するためにデメリットを知ろう!

MENU

カードローンを賢く活用するためにデメリットを知ろう!

カードローンを賢く利用するためには「デメリット」を知ることです。

 

まだカードローンを利用したことのない方は、カードローンに対してどのようなイメージをお持ちなのでしょうか。あまり良いイメージは持たれていらっしゃらないかもしれません。

 

ローンとは言っても「借金でしょ?」という考えの方も多いのではないでしょうか。

 

一般的にはまだあまり良いイメージではないカードローンですが、「安定した収入がある方」「カードローンが必要ない方」にとっては当たり前のイメージなのかもしれません。

 

しかし、カードローンを賢く活用されていらっしゃる方も多く存在しています。
「必要としている方がいる」というのも事実です。

 

個人的な意見ではありますが、カードローンはデメリットも知った上で賢く活用することができれば決して悪いローンではないと思うのです。「カードローンを利用してみたいけど不安」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

デメリットを知って、賢くカードローンを使用してみませんか?

 

【完済に関するデメリット】

 

カードローンには「なかなか完済できない」といったデメリットが存在します。
カードローンは、利用額が残っている限り何度でもお金を借りることが可能だからなのです。

 

利用額の範囲であれば、自由に何度でもお金を借りることのできるカードローンは、いつまでも完済できず、総支払額が増えていくということが起こりやすいというデメリットがあるということを覚えておきましょう。

 

【カードローンの金利について】

 

カードローンのデメリットとして挙げることができる「金利」についてなのですが、決して低金利ではないということです。カードローンは「完済に関するデメリット」でも挙げましたが、自由に何度でもお金を借りることができますから長い間、利用してしまうものです。

 

利用限度額としては100万円くらいまでが多いのですが、10%台の金利が適用されます。長い間利用するカードローンで10%台の金利を返済し続けるということは「高金利である」と言えます。

 

個人のカードローンにおいて10%台を切るものはほとんどないでしょう。カードローンは低金利とは決して言えないものですから、できるならば短期間の利用で終えたいものですよね。